2013年04月25日

強運体質になる方法



こちらの本を読んでみました。

最近、ちょっと落ち込んでしまって、何か気分を上げられるきっかけになる情報がほしくて、本屋で目に留まった一冊です。

落ち込んでいる時ほど、自分の体をケアすることが大切だそうです。

そして、彼がいても彼がいなくても、「この体は彼のもの〜♪」って自分の体に声をかけてあげながらマッサージなどをすると、自分も頑張れるし、言葉がそのような現実を引き寄せて、彼のいない人は彼が出来るようになるそうです。

「子宮を挟むようにマッサージする」というのがあって、天然のオーガニックオイルでお腹側は丹田、お尻側は仙骨のところを時計周りにマッサージすると運も上がるし、生理痛や生理不順にもよく効くそうです。

本の中では

ヴェレダ WELEDA ホワイトバーチ(白樺)ボディシェイプオイル



ヴェレダ WELEDA ヴェレダポメグラネイト(ざくろ)ボディオイル



この二つのオイルが波動が高くていいそうです。

私もこのマッサージやってみようと思います。

→ 楽天でこの本を探す




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ

posted by セリーナ at 00:19 | Comment(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

恋人がすぐできる人

私の友達で、ホント彼が途切れないモテモテの女性が何人かいます。

共通していることは、自分から連絡したり、誘ったり、ちゃんと行動しています。

私も彼女たちを見習って頑張ったこともあったけど、お付き合いまで至らずということもしばしばありました。

もしかしたら、あの時アピールが足りなかったのかな。。。

と思いました。

以下、参考になったので書き留めておきます。

■恋愛対象のフィールド内に入ること
恋人のできやすさの差は、“好きな気持ちを相手に伝えているか”が大きく左右するそうです。
「恋人ができやすい人は、相手に自分の好きな気持ちを正直に伝えます。そうすると相手も気になり始めて、そして恋が発展していきます。
恋人ができにくい人は、相手に自分の気持ちが伝わらないようにします。そうすると、相手もただの知り合いと思って関係が発展しません」
たしかに、特に甘え下手な女性が増えている昨今、強がってしまったり、恥ずかしくて好意を伝えられない女性も多いのでは? 年齢を重ねるほど、素直に好意を伝えるのも難しいですよね。
でも、そのままでは“ただの知り合い”や“女性として意識されにくい”ことも。20〜30代ともなれば、会社や友達の紹介など、異性と出会う機会も多いですよね。初めから彼がこちらに好意を抱いているのなら良いのですが、そうでない限り、“数多い女性の中の1人”で終わってしまうことが多いのです。
オシャレや美容など自分磨きも大切ですが、そもそも彼の“恋愛対象のフィールド”内に入らないことには話になりません。そのためには好意を伝えるのが1番なのです。

■さりげない好意の伝え方
好意を伝えるのも、あくまで“さりげない”ことが大切。あからさまだと、最初から引かれて即恋愛対象外になる可能性が高いのです。織田さんは「恋人はいるの?」「○○さんのそういう所好きだなぁ」というフレーズをオススメするそうです。他にも「○○さんと話すと楽しい」「○○さんといると落ち着く」「一緒にきれいな景色を見れて良かった」なども効果的でしょう。
「“私に気があるのかも”と思ってもらえるのが良いです。相手の脳内で自分が何度も登場すること、そして意識してもらえることで恋心が発展するのです」
好意が伝われば、「もしかしてオレのこと好きなのかな?」と思いますよね。一旦意識すれば、自然に目がいったり、もっと知りたくなったり、「彼女になったらどうかな?」など想像も増えるもの。あなたのことを考える時間が急激に増え、恋愛のフィールドにしっかり入ることができるのです。

いかがでしょうか? 甘え下手な女性にとっては少々ハードル高めですが、恋愛はたった一言で未来が180度変わるもの。普段甘えることができなくても、たった一言、アドバイス通り好意を伝えてみましょう。

こちらより抜粋させて頂きました→

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
タグ:婚活 恋愛
posted by セリーナ at 00:17 | Comment(0) | 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。