2014年04月22日

決定的な違和感がある相手とは一緒に歩めない

結婚を視野に入れたお付き合いをしたのに別れてしまった。。。

今まで何度かそんな辛い経験をしました。

55%のカップルはなんと「言葉にできない●●」で破局!?

という記事によると、

■1位:環境の変化(16%)
■2位:自然消滅(14%)
■3位:浮気・ほかに好きな人ができた(9%)
■4位:結婚観の違い(6%)

で、「その他が55%」なのだそう。

その理由を記事では紹介してくれています。

男性の年収別エピソードが興味深かったです。ひらめき

それにしても、「決定的な違和感」って私の場合、何だったろう?

元カレ達はどう思ったのだろう。。。

なんて気になってしまいました。(笑)

■1位:年収680万の男性が彼女と別れた原因
「自分が仕事で大きなプロジェクトを成功させ、ビジネス上で付き合う人が変わり、見る世界が変わった。そしたら専業主婦願望しかなく、仕事に対して真剣ではない彼女にイラ立つことが増えて破局」(33歳・証券会社勤務)
“ザ・男性の勝手な意見”という感じですが、こういう男性は多いです。専業主婦の奥さんがいるにも関わらず、キャリアウーマンと不倫するのはこのタイプですね。あとは友人や先輩の奥さんと比べて、自分の彼女に疑問を感じ、別れを決めるタイプも多いです。

■2位:年収500万の男性が彼女と別れた原因
「結婚前のお試し同棲期間中わかったことは、彼女が家を出るまでに2時間要すること。メイクやヘアスタイル、洋服選びにとにかく時間がかかり、かつケータイや鍵などを忘れたりするのに絶望。とにかく行動の全てに時間がかかり、これと一生つきあえないと思いました」(30歳・飲料メーカー勤務)
結婚前に一緒に生活をしてみて、「合わない点」がわかり破局するカップルは多いですね。他の方でも「合わない点」に気付いて別れた方は多く、「料理がまずい(もしくは、市販の●●の素ばかり使うなど)」、「片づけない」など様々な原因がありました。この方はうまく別れられたようですが、結婚前提での同棲は、内縁関係と考えられてしまいます。また、一方的な解消の場合は、損害賠償も財産分与責任もあるのです。これは男性だけに限らないので、女性のみなさんも気を付けましょう。

■3位:年収450万円の男性が彼女と別れた原因
「ふたりの結婚生活にいろいろ干渉してくる、相手の実家の親が正直うっとうしくなって、別れた」(30歳・デザイン会社経営)
聞けば、マンションの頭金、新居の家具はどこで買うか、娘におこずかいはいくら渡せばいいか……などを言ってきたとか。この方の年収がネックで干渉してきたのかもしれませんが、とは言えやはり「親に守ってもらえるという、娘気分が抜けない人とは生活できない」とのこと。

さまざまなエピソードがありましたが、やはり年収の高い低い関係なく、男性は“決定的な違和感”がある相手とは一緒に歩めないと判断する方が多いようです。これが男性全ての意見ではありませんが、相手に違和感を持たれないよう無理して相手に合わせたり背伸びしたりはすることは賢明ではありません。結婚相手とは長い人生を共にするパートナー。素のままの自分と相性がいい相手とするようにした方が幸せになれるはずですよ。
引用先





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
 
タグ:結婚 恋愛 婚活
posted by セリーナ at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。