2013年12月04日

ネット婚活必勝法

エキサイト恋愛結婚のサイトに、役に立つ情報がありました。

ネット婚活必勝法!

私はこれまで長くネット婚活をやってきた方だと思うのですが、ふむふむひらめきと思いました。

今まで活動してきて、

「相手に自分を包み隠さず表現する」

「女性は男性に結婚の意志があるか聞く」


ということが出来ませんでした。

今後のお付き合いには心がけたいと思います。ぴかぴか(新しい)

婚活チェックポイント1 相手の状況を想像してメールを作る
私の中ですごく大事にしていたのが、相手を気遣うメールを送ることです。相手の状態をいつも考えて、気遣うということです。相手からメールが返ってこなくて、不安になる方も多いと思います。そのなかで「どうしたんですか」とか、「忙しいんですか」とか、ちょっと自分目線でメールを送ることがあると思います。そんな時に不安な心を抑えて、「相手はいま忙しくて返事を出せないんだな」と思ったら、「返事はなくていいよ」みたいなメールを書いたり。相手の状況に合わせて、自分が対応することを、よく考えていました。
まず相手の状態がどんなふうなのかというのを、全部わからなかったら推測を交えてもいいけど、相手の状態に思いを馳せるといったことでしょうかね。その想像力が大事なのかなと思います。

婚活チェックポイント2 相手に自分を包み隠さず表現する
自分を表現することは大事だと思いました。かっこつけたり、大きく見せよう、良く見られたいとかは、誰にでもあるし、ついやっちゃいますよね。そういうのが必要な時があるかも知れないけれど、今までの体験からやらないほうがいい結果になると分かったので、できるだけ正直にありのままを見せるようにしていました。
気になるお相手に、なかなか振り向いてもらえないという悩みも、自分をオープンに表現できる勇気がないときに起こることが多いと思います。例えば女性は、自分から追いかけることに抵抗がある方がいますし、男性も相手に気に入られているか不安なときには積極的になれなかったりします。自分が傷つきたくないから、相手の出方をみて、自分の態度を決めるというのが、進展を阻む要因の大きな一つだと思います。自分がいいなと思うのなら、それを素直に伝える。それが、道を開いていけるポイントだと思います。

婚活チェックポイント3 女性は男性に結婚の意志があるか聞くのもアリ
男性のプロポーズの最適なタイミングは、自分の覚悟ができたときですかね。相手の方と、一生これからの人生一緒にいたい。そのためには、これから色々なことがあるかもしれないけど、それもふまえて一緒にいたいと覚悟ができたときでしょう。女性からすると、そんなふうになったときに、プロポーズをして頂くとうれしいですね。
女性はプロポーズを待っている方が多いと思うんですけど、男性がなかなか煮え切らないときには、自分から聞いてみるのはありだと思うんです。結婚を真剣に考えているのだけれど、あなたはどう?って話をしてみるんです。ちゃんと話し合えないのであれば、そのお付き合いが結婚に繋がるためにはまだまだ努力が必要だし、やめるという選択肢もあります。その話し合いをしたことで、男性の意識が変わるかもしれないですし。
こちらから引用させて頂きました→


婚活するなら絶対ココ!☆★エキサイト恋愛結婚★☆

登録無料! お試し検索へ>>



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


posted by セリーナ at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

ネット婚活で勝つための「基本の3ステップ」

writing-e-mail.jpg

最近また婚活サイトで活動していますが、

先日、結構いい感じでメッセージのやり取りをしていた人から終了されてしまいました。ふらふら

私が入っているサイトでは相手がメッセージを読んだかが分かる機能になっていて、2日メッセージを開いていなかった状態で、そしたら終了と連絡mail toが来てしまいました。

これは、返事をするのが遅かったからなのでしょうか。

それとも、なんとなく合わないなと思われてたのかな(笑)たらーっ(汗)

これだけは押さえて!ネット婚活で勝つための「基本の3ステップ」とは

という記事を読んで、返事を早く出さないといけないなと反省しました。

■1:その日の内に返事をせよ
ネット婚活に登録した後、お目当ての方からメールが来ますよね。さて、そのメールはいつ返していますか?
もちろんその時の状況はあるでしょうが、できるだけ返事はその日の内にすること! ネット婚活は、良くも悪くも短時間で多くの人と出会うことができます。だからこそ、貴女の返答が遅いと、その時間を使って相手は他の出会いを探してしまうわけです。
ドキドキしようと面倒臭かろうと、とにかくまずは返信! これ、鉄則です。

■2:相手のプロフィールを熟読せよ
さて、さっそく相手にメールをするとして、その内容は何にしましょうか。最近のドラマの内容? 政治? それとも自分のこと? 全て不正解です。
正解は……相手のプロフィールに関わる話題にすること! 趣味の欄に野球と書かれていたら、野球に関する話題を。好きなものの欄に猫と書かれていたら、猫に関する話題を。とにかく相手から「あ、この人、俺のプロフィールちゃんと読んでくれてる」と思わせたらこっちのもの!
自分の興味ではなく相手の興味を中心に話題をふる! これ、重要です。

■3:好意のこもった文面を見せよ
男であろうと女であろうと、“自分に好意を持ってくれている”とわかる相手には、どうしても良い気分になってしまうものです。ひねくれた小学生男子でも喜ぶのですから、成人男性なら心の中でガッツポーズを取っていることでしょう。
とはいえ、別にわざとらしく “好き好きアピール”をする必要はありません。「●●さんのそういう考え、良いなって思います」とか「プロフィール見てから、ずっと気になってたんです」と言った程度の言葉で充分。褒められたり好感を持った言い方をされたりして、嫌な気持ちになる人はまずいません。
「良い」と思ったところを正直に相手に伝える! これ、大切です。

こちらから引用させて頂きました→




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

posted by セリーナ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。