2014年06月18日

「じつはエロいでしょ」と聞く男性への会話術

飲み会ビールで、エロく見える見えないのトークってたまにありますよね。

私も何回か言われたことあります。

自分としてはものすごく真面目に見えると思っているんですけどね、それにエロくないので(笑)

私はこういうトークの切り返しが苦手で、

「いや〜そうでもないと思いますよ」

とフツーの答えをしていました。あせあせ(飛び散る汗)(笑)

「じつはエロいでしょ」と聞かれたら、彼を虜にするチャンス!

という記事は参考になりました。

もし、また光栄にも言われる機会があったら、

「好きな人には。。。揺れるハート

なんて言ってみますかね(笑)

NG「エロくないです!」
男性は、隠し持った女性のエロさを引き出したいと考えてしまうもの。あまりに優等生な答えを言われては、それ以上コミュニケーションをはかりずらくなってしまいます。
イメージは損ないませんが、冗談が通じない、話が盛り上がらない、つまらない女性だと思われてしまいます。

NG「どうでしょう(笑)?」
小悪魔的にその場の男性を悶絶させるというパターンがありますが、これはその場限りの楽しみに終わってしまいます。
上手に立つような思わせぶりな口調は、男慣れしていて隙がなく感じるので、口説きにくいと思われるようです。

OK「好きな人には...ね」
好きな人には、まあちょっとエッチになるかも。これくらいのリップサービスが一番効果的です。エロいはエロいけど、好きな人にしか見せません。
そう言われると男性は、なんとしてもその彼女を見たいと思ってしまうもの。トークも頑張るし口説いてもくるでしょう。

男性に対して、エロに関係する話をするのは、今後のつきあいかたを決めてしまう大事な分岐点。毎回男性を喜ばせる必要はないので、自分のキャラや相手の雰囲気、メンツ、その場の空気を読んだ上で、慎重に答えを選びましょう。 引用先





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


posted by セリーナ at 07:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

独身男性の婚活女子へのイメージ

婚活していて、男性によく言われるのが、

「理想高そうですよね」

先日、お会いした男性には、

「普通の暮らしでも大丈夫ですか?」

と、何度も何度も聞かれて、辟易しました。ふらふら

そこまで言われるとなんか疲れちゃいますよ。

その男性は私のことを厳しく見ているっていう訳ではなくて、真剣に考えてくれてる故に聞いていたみたいですけどね。

だから結婚できない!世の男性が思う「婚活女子への厳しいイメージ」5つ

という記事を読んで、別にいいじゃないむかっ(怒り)って思っちゃいました。

暇そうにぼーっとしてればいいのかいって感じ。

たった一度の人生なのだから楽しんだっていいじゃないですか。

趣味に忙しくて女性を放ったらかしって男性も沢山いるじゃないですか。

お互い様ですよ。

まあ、同じ女性の立場から見て、それはやりすぎなのではないのか。。。という女性もいますけどね。

本人がシアワセならそれでいいのかな。。。って。

最近そう思います。

「お金にシビア(男性の年収を気にする)」とか、「理想が高い」とかいうのは、今まで育ってきた環境や職場がそういう男性が普通にいた人が多いと思いますよ。

あと、女性が年収がある程度ある場合。

そういう状況だったら、そりゃ普通に思っちゃいますよ。

婚活している女性を冷ややかに見ている男性が沢山いるのは私も婚活女性の一人としてひしひしと感じていますが、私達は必死で日々頑張っているし、人知れず涙を流しているということも知ってくれたら、少しはそんな目で見る男性も減るでしょうか。。。ふらふら

■5位:自分磨きに忙しそう・・・15%
料理教室にエステや合コン……。婚活女性と言えば、何かと忙しそうなイメージ。
自分を磨き上げるために忙しいのはわかりますが、それで貴重な時間を消費したり、男性からのお誘いを断ったりしていると元も子もなくなってしまいます。忙しそうにしている女性は、男性から見て、食事やデートに誘いにくいものです。

■4位:積極的・行動的・・・23%
肉食系女子とは一昔前に流行った言葉ですが、今でも婚活女子たちは男性から見て、「積極的だなぁ」と思われているようです。
5位にあがった「忙しそう」というイメージもそうですが、婚活女子はよくも悪くもアクティブな印象をもたれているようです。

■3位:お金にシビアそう・・・29%
「テレビの取材に対して相手の希望年収を1,000万と言っている女性がいた」
よく聞く話ですが、結婚を考える女性にとってはお相手の年収も大事な要素。気になるのもわかりますが、あまりにもお金についてシビアだと、男性はゲンナリしてしまうようです。
男性の収入を探るときはさりげなく、そしてお金だけじゃなく、その男性の人間性を褒めてあげましょう。

■2位:年齢層が高そう・・・35%
「婚期を逃した女性が多そう……」と思われているのか、多くの男性が「婚活女子は年齢が高そう」という回答を寄せていました。
晩婚化が進むこの時代、あまり年齢を気にしすぎる必要もないかと思いますが、世の男性が若い女の子に心奪われるのもまた事実。ある程度の年齢を過ぎたら、若さだけでなく、性格や母性など、結婚後の生活を男性にイメージさせていくことが、アピールにつながるのかもしれません。

■1位:理想が高そう・・・41%
4割もの男性が答えた回答は「理想が高そう」でした。
「結婚相手に求める理想が高いから結婚できないんでしょ?」という、男子からの辛辣な声が聞こえてきそうです。
生涯一緒に添い遂げる相手を探すのですから、理想が高くなるのは当たり前。でも、理想が高すぎて婚期を逃してしまうのもイヤ! 引用先




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


タグ:結婚 恋愛 婚活
posted by セリーナ at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。