2014年05月08日

別れとは「納得がいかないもの」

私はつい最近、11ヶ月前に分かれた元カレへの復縁への思いを諦めました。もうやだ〜(悲しい顔)

過去記事
とうとう元カレに「久し振りに会いませんか」とメールしてしまいました
元カレから「会うのOK」という返事もらえました!!
元カレから返事が来なくなってしまいました
元気かな?とメールして返事来ず3日目。。。
元カレを諦める時が来たようです。。。「ルールズ2:最終判断の電話」
復縁を諦めました:科学的にも「前の恋人に未練があったとしてもふりきって新しい恋にうつったほうがシアワセ」

自然消滅という形で終わってしまったので、私の中で納得がいかず、ちゃんと話し合って別れれば良かったとか、もう一度会ってみたいとか、色々な思いがありましたが。。。

結局もう一度会うことは出来ませんでした。失恋

そんな私にグッドタイミングで目に飛び込んだのは、いつも拝読させて頂いている沖川東横さんのブログ。

こんなことが書いてありました。

「世の中の別れの大半は納得がいかないもの」

別れとは「納得がいかないもの」国語辞典にそう明記していいくらいです。

別れに対しては、納得がいかない、誤解を解きたい、話し合って分かち合いたいと思わないことです。
 引用先

だと。

私だけが納得のいかない別れを体験しているのではなく、別れの大半は納得のいかないものなのか。。。たらーっ(汗)

そう思うと少し気が楽になったような。。。ぴかぴか(新しい)

今までこういう納得のいかない別れは何度も経験したけれど、ダメですね、経験を活かせていない(笑)

もう同じ恋は絶対しません!!パンチ





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


タグ:恋愛 復縁
posted by セリーナ at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復縁 復活愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

うっとうしがられず、元彼と自然な感じで復縁する方法

私は11ヶ月前に分かれた元カレと復縁したく活動していましたが、会おうという話になったのに元カレから結局日にちを決める連絡来ず。。。たらーっ(汗)

自分なりに注意して「うっとうしがられないように」復縁活動頑張っていたんですけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)

諦めることにしました。。。失恋

過去記事
とうとう元カレに「久し振りに会いませんか」とメールしてしまいました
元カレから「会うのOK」という返事もらえました!!
元カレから返事が来なくなってしまいました
元気かな?とメールして返事来ず3日目。。。
元カレを諦める時が来たようです。。。「ルールズ2:最終判断の電話」
復縁を諦めました:科学的にも「前の恋人に未練があったとしてもふりきって新しい恋にうつったほうがシアワセ」

女子力アピールは厳禁。元彼と自然に復縁する4つのテクニック

という記事に、「うっとうしがられず、元彼と自然な感じで復縁する方法」が書いてありました。

◎女の部分を見せずに人として向き合う
別れたばかりの男性って、多かれ少なかれ「女ってやつは...」って心境になってると思うんです。そこへ女子力むき出しで迫ったら逆効果...という気が。

だからあくまでも用があるからという体で、さりげなく連絡をとるのがいいかな〜? 「○○ちゃんに会ったら『○くんは元気してるの?』って聞かれたんだけど、最近何してるの?」とか「前に一緒に行ったお店に久しぶりに行ってみたんだけど、内装が変わってたよ〜」とか...。まずは相手が返事をしやすい内容で連絡をしたり、友だちとして遊んだりしてみては?

◎新しく生まれ変わった自分をアピール
やり取りが再スタートしても、しばらくは女子の激情(笑)は前面に出さず、改めて人として向き合って。好きという気持ちが溢れても、最初はぐっとこらえましょう。

別れたときのままの自分だったら、相手も「また同じ失敗を繰り返すかも」と躊躇してしまうし、簡単に手に入る女だと思われてしまうから。

「最近こういうこと始めたんだ」「髪型を変えたよ」など、最新の自分をアピールし、相手が再び自分に興味を持ってくれるようになったら、そろそろ勝負です(笑)!

◎自分の価値を彼に再認識させる
ここまでやり取りが続けば、傷心だった彼の気持ちもだいぶほぐれてきているもの。現在の恋バナの話題になったら、「私のことを好きって言ってくれてる男性もいるんだけど...」と、自分が男にとって価値がある女だということをチラつかせてみるのもアリかも!

居心地のよい関係性に甘えていた彼もきっと焦るはずです。ただ、過剰に煽ってしまうと「じゃあそいつとつきあえば?」となってしまう恐れもあるので、あくまでもほのめかす程度に。

◎一緒にいたほうがメリットがあると思わせる
また、彼が弱っているときは、下心を出さずに「私だったらそんなときこうしてあげるのになー」などと、自分と一緒にいたほうがいいことがあるという内容のジャブを繰り返して。

「そうそう、コイツ、こういういいところがあったんだよな〜」なんて思い直してくれると思います。そして彼の気持ちが傾いてきたら、一緒に想い出の場所に出かけて当時のふたりをフラッシュバック!!
引用先





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


タグ:婚活 恋愛 復縁
posted by セリーナ at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 復縁 復活愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。