2013年10月24日

ご利益をしっかり得るためのコツ

DSC02451.JPG

私は、昨年は飛行機に乗って出雲大社の縁結大祭に参加して、良縁祈願をお祈りしてきましたが、

以前の記事
出雲大社へ良縁祈願

正しいお参りの仕方って、わかっているようで分かっていなく。。。

私もご利益があったか。。。と言われると、良縁祈願を祈った男性とは自然消滅となり。。。失恋現在、復縁希望。

もしかしたら、正しいお参りの仕方をしていなかったかもですね。ふらふら

縁結びも恋愛成就もご利益ナシ?神社で運を上げる、正しいお参り方法

という記事によると、

「基本的には自分の力で頑張る、自分の頭で考え、できる努力をすることが大事です。その頑張りを神様に報告するような気持で手を合わせ、『私も相手も周囲の人も、皆が幸せになるようなご縁を授けてください』というお願いの仕方をすると、後押しが得られるかもしれません」

とのこと。

今年は縁結大祭に行けないので、近所の氏神様に月に1回はお参りしようと思います。

1.遠くの有名神社より氏神様(うじがみさま)
氏神様とは、現在自分が住んでいる場所を守ってくれている神様のこと。有名な神社に気持ちが行きがちですが、本当に力になってくれるのは氏神様です。
氏神様に月に1度お参りに行くようにしましょう。お願い事をするのでなく、守ってくださっているお礼を伝えるのです。すると守りが強くなり、ご加護も得やすくなります。
氏神様がわからない場合、神社庁に問い合わせをすると教えてもらえるでしょう。

2.願い事は産土神様(うぶすながみさま)に
産土神様とは、自分が生まれた場所をつかさどる神様のこと。私たちの一生を見守り、助けてくれる神様です。お願い事は、産土神様にすると叶いやすいといわれています。
お願いするときは謙虚な気持ちで、自分だけの利益を願うのでなく、自分も周りも幸せになるようなお願いの仕方をするといいでしょう。

3.名前と住所と感謝の気持ちを述べる
どの神社でもお参りするときには住所と名前を名乗り、その神社にご縁をいただいたことの感謝の気持ちを述べるようにしましょう。名前も名乗らず、感謝の気持ちも示さず、自分のお願い事をいきなりするなんて、神様に失礼です。

お願い事をするときは「○○が叶いますように」という言い方でなく、「○○について自分の持てる力を十分出せるように見守っていてください」という言い方がよいでしょう。

4.ご神気と高いエネルギーを取り込む
神社は神様の御神気に満ちたパワースポットです。よい気をたくさん取り込むことで自分のエネルギーが高まったり、浄化できたりします。お参りをするだけでなく、しばらく境内に佇んだり、ご神木に触れたり、お水をいただいたりして、よい気をたくさん取り込みましょう。

5.ご祈祷でお払いや厄除け、ご先祖供養を
運を上げたいときは、願掛けをするより、お払いや厄除祈願、ご先祖供養をしたほうがよいでしょう。社務所で申し出れば、どこの神社でもご祈祷をしてもらえます。ご祈祷料は神社によってまちまちですが、たいてい1000円〜5000円程度。よい運を取り込む前に、悪運や悪縁を払うことが大事と覚えておいて。

こちらより引用させて頂きました。→




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

posted by セリーナ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出雲大社へ良縁祈願 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

出雲大社の2013年縁結大祭の受付が始まりました

DSC02451.JPG

出雲大社の縁結大祭の受付始まったみたいですね。

昨年は現地でも当日に受付できましたが、往復はがきで申し込みmail toしておいた方が何かと安心だと思います。

昨年は用意された席が余っていたのですが、今年はどうなんでしょうね。
混み合うのかな。。。たらーっ(汗)

私は昨年は仮御殿でしたが、今年行かれる方は新しい本御殿でご祈祷受けられるんですね〜ぴかぴか(新しい)

当日は、受付で往復はがきを見せて祈祷料を払い、受付横で絵馬に願いごとを書いてから会場に入りました。

昨年は祈祷料3,000円でしたが5,000円に値上がりふくろしたのですね。

日  時  11月17日(日) 午前10時   11月19日(火) 午前10時
祭  場   出雲大社御本殿
幸縁むすび祈祷料 5,000円(当日お納め下さい)
受  付  銅鳥居前受付テントにて当日は午前8時よりご参列の受付を致します。
       参列通知のございました葉書を持参の上、お越し下さいませ。
       受付の際「幸縁むすび祈念絵馬」に願意等を記入戴きます。
       当日は失礼のない服装でご参列下さい。

参列方法 往復葉書にご本人様のお名前(1枚につき1名)、ご住所、電話番号、
       いずれかの参列希望日ををご記入の上、以下の住所までお送り下さい。
       尚、参列は本人に限ります。同行の方は参列出来ません。
       又、団体等の葉書は無効とさせて戴きます。

参列定員 2000名(定員に達し次第受付を終了致します)
応募期間 10月18日より11月10日までお受けいたしております。(11月10日必着)

        ※但し期日前に定員に達した場合は受付を終了致します。

こちらより引用させて頂きました→

申込先住所はこちらで確認してくださいね。




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

posted by セリーナ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出雲大社へ良縁祈願 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。