2014年05月28日

18歳年下のイケメン男性と結婚した熊谷真実さん

m_mami2.png

以前見たトーク番組に熊谷真実さんが出演されていて、18歳年下の旦那さんとの馴れ初めを話していらっしゃいました。

熊谷真実さんって今53歳なのに、とっても若々しくて可愛らしい。

松田聖子さんのような雰囲気。

そして、明るくてキラキラしているなあと思いました。

こういう素敵な女性だったら何歳になっても男性から愛されるんだろうなあ。。。と思いました。

私もこういう女性になりたいです。

馴れ初めを聞いて、とっても勉強になりました。

DSC05459.JPG

お相手の男性は書道家で、その男性の書道教室に通ったのが出会い。

DSC05460.JPG

通い始めてから数年後に二人で出かけるようになり、3度目のデートで熊谷さんから告白したそうです。

DSC05462.JPG

そして、自分のおうちに連れて行ったところ。。。

『結婚を前提にお付き合いしてください。』

DSC05463.JPG

と言われたそうです。

そういう積極的な姿勢が必要なのかもな。。。と思いました。ひらめき

そして、新居での生活が紹介されていたのですが、熊谷さんにとっても感心しました。

毎日のお食事を体にいいもの、品数も多く作っていらっしゃって、どれも本当に美味しそうでした。

DSC05464.JPG

DSC05465.JPG

この旦那さんはとても幸せだろうな。。。と思いました。

熊谷さんが旦那さんを本当に大切にされているのが画面から伝わってきました。

なかなかいい出会いがなくて、心が折れそうになる日々ですが、希望を失わず頑張っていきたいです。

そして、熊谷さんみたいに素敵な男性と巡り合って結婚できたらいいなあ。。。

番組の中で熊谷さんが紹介していた「ルネサンスごはん」というのがとても美味しそうで。ハートたち(複数ハート)

私も作ってみたいなと思いました。

【RCP】*ルネご飯セット(6)A014-M, YA012M, 877, 883, 889, 891

ルネご飯セット
価格:5,076円(税込、送料別)




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

タグ:婚活 結婚 恋愛
posted by セリーナ at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年下男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

「かわいい年下クン」からモテる方法

先日、お会いした男性は4歳下の年下男性です。

過去記事
元カレと似ている男性を引き寄せた?!

最近は毎日のようにLINEでやり取りをしていますが、スタンプ使いがかわいい(笑)

男心をくすぐりまくり!「かわいい年下クン」からモテる方法4つ

という記事を興味深く読みました。

「落ち着いた余裕のある女性を目指せぴかぴか(新しい)」ってことですかね。

■1:素敵なお店を教えてあげる
「高級店である必要はありません。そのかわり、年下クンが行ったこともないような、少し大人チックなお店に連れて行ってあげしょう。
“え、この食べ物なんスか?”と食いつかせられれば完ぺき。
アナタと会えば、ワクワクできると思わせられればこっちのものです」

■2:相談に乗ってあげる
「カレと年の近い小娘にはできないことがあります。それは、相談に対して的確なアドバイスをしてあげること。
小娘では、“わかるー”なんていうくらいが関の山です。
“それは、こうするのが一番いいよ”という助言も、小娘にいわれたらイラッとするけれど、年上女性からなら素直に聞けて、頼もしいな、なんて感じるわけです」

■3:落ち着きをアピール
「年の近いカップルだと、ケンカが多くなり、結局どちらかが我慢する関係になってしまうことがあります。
でも、女性のほうが年上だと、いろいろなことを寛容に受け止められるので、とにかく関係は穏やかで平和。
こういう心地いい人間関係こそ、ずーっと続けていきたいと思うものです」

■4:経済力はアドバンテージ
「年上女性でバリバリ働いている方は、堂々と経済力というアドバンテージを活かしましょう。
“なんか貢いでるみたいで……”なんて考える必要はありません。使えるものは使うべきです」 
引用先





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


posted by セリーナ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年下男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。